【株式会社クボタ】はこれからの私たちの暮らしに必要な「ガス」+「電気」による「新エネルギー」のご提案、供給を推進してまいります。

ホームソリューション事業部>省エネ住宅設備機器
 省エネ住宅設備機器

万が一の時にとエコライフの充実に役立つ自家ガス発電機、太陽光発電、家庭用燃料電池。

自家ガス発電気

自家ガス発電機は、災害時や緊急時の通常電力との代替エネルギー源として電力を造り使用することができるので緊急時には強いです。 また、家庭用の小型ガス発電機は持ち運び、取扱いがとても楽なので、キャンプやイベントといったアウトドア-の際にお手軽にご使用することもできます。


「MGC900GB/GP」三菱重工
−ポータブルガス発電機−


●特徴
ガソリンと比べ
☆長期保管後も始動がスムーズ
 ・燃料が劣化しにくい。
☆排気ガスがクリーン
 ・始動時や加速時など吐煙が少ない。
☆燃料の取扱いがクリーン
 ・カセットボンベやガスボンベを使用するから手が汚れない。


停電・災害時の非常用電源に アウトドアやイベントに
防災拠点、救援物資の配送拠点、家庭内の電気需要よう電源として キャンプ、バーベキュー、お祭り、イベント用電源として



太陽光発電
太陽光発電は、ソーラーパネルをご自宅や会社、工場などの屋根に設置をして太陽の光で電気を創ります。
太陽光発電は電気を創りだす際に騒音や排気ガスなど地球温暖化の一つの原因とされる二酸化炭素を、一切発生させないため温室効果ガスの削減効果があるために国をはじめ各都道府県及び地方自治体も積極的に補助金制度も設け推奨しています。 また、太陽光の発電によって生じて余剰電力は、住宅が1kwあたり42円、非住宅が1kwあたり40円で電力会社へ売ることもできるので注目度は非常に高い省エネルギー機器システムです。
当然、災害時などの停電の際に使用する電力として、この度の東北地震災害以降に非常用電力確保の手段として一段と注目を浴びています。
また、蓄電池との組み合わせで昼間に太陽光で発電をした電気を貯めておき、夜にその電気を使用するといったこともでき、さらに節電、省エネルギー効果を向上し注目を浴びています。


こちらにも太陽光発電の情報が掲載されています。ぜひご覧下さい。


家庭用燃料電池

家庭用燃料電池は、LPガス成分内より取り出した「水素」と空気中の「酸素」を
化学反応させて「電気」を創り、さらに発電時に発生する熱を活かして「お湯」を
創り出しお風呂や給湯に利用することができ、「電気」と「お湯」を同じ場所で効率良く創るため、エネルギーロスが少なく、光熱費も抑えられるだけではなく、二酸化炭素排出削減にも大きく貢献している熱電供給システム「コージェネレーションシステム」として、エネルギー全体の総合効率が格段に優れているとの高い評価を得ている注目の省エネ機器です。
また、国、地方自治体からの補助金制度も後押しをしており今後も引き続き更に注目を集めていくと思われます。


こちらにも家庭用燃料電池の情報が掲載されています。ぜひご覧下さい。


 
太陽熱システム

太陽熱システムは、太陽光に含まれる赤外線を熱として利用することで水を温める装置であるため太陽熱を利用する太陽熱温水器やソーラーシステムであれば、太陽エネルギーで温水を創るため二酸化炭素排出削減ができ、充実したエコライフへの貢献もできます。また、太陽の熱をエネルギーに換えることなどでランニングコストの少ない住まいができます。
補助金制度なども設けられております。
ソーラーシステム 太陽熱温水器
2階への給湯やシャワーもラクラク!
高水圧の0.2MPaなので勢いある給湯・シャワーを可能にしました。さらに今ある給湯器にも接続できます。(減圧弁圧力は0.17MPa)
クリーンなお湯をたっぷり
貯湯タンクには高級ステンレスを採用しました。集熱回路と給湯回路を分離した2回路の間接過熱方式なので、給湯回路側のお湯は直接屋根に上りません。クリーンなお湯をたっぷり(300L)使えます。
屋根や瓦にやさしい
屋根の上には集熱板だけでOK。貯湯タンクを屋根の上に乗せないので、屋根や瓦に負担が少なくてすみます。
熱いお湯から使えるフロート採湯方式
湯量に関係なく一番熱いお湯からお使いいただける「フロート採湯方式」を採用。
ワイドな集熱板でクリーンエネルギーを効率よくキャッチ
冬には太陽が低く陽射しも斜めになります。ワイドな集熱板で集熱効果もアップ。
地球にやさしいクリーンエネルギー
今、地球規模で地球温暖化防止対策がクローズアップされています。
太陽熱の利用で地球温暖化の防止に貢献できます。
太陽光発電システム+太陽熱給湯システムの【Wソーラーシステム】
地球温暖化防止やエネルギー問題のために、暮らしにもっと自然の力を取り入れようという動きがますます定着しています。
その中で見直されているのが太陽で電気を作り、太陽でお湯を作ること。
家庭でのCO2排出の多くを占める給湯に太陽熱を活かすと、家計にも環境にもやさしい省エネになります。

W発電システム
W発電システムは、太陽光のエネルギーをそのまま利用できる太陽光発電と24時間安定した電力とお湯を供給できる燃料電池を組み合わせた発電システムです。
それぞれの発電仕組みは違いますが、どちらもエネルギーを使う場所で創る地産地消
という発想をもつシステムですので、環境性、経済性、快適性にとても優れており
理想的な発電システムといえます。


こちらにもW発電システムの情報が掲載されています。ぜひご覧下さい。